香肌っ子、かばたを走る

(ジョギング&サイクリング)

SnapShot(4).jpg

はじめての道をあてもなくどこまでも走ってみる。すると、いつのまにか時間も自分のコトも忘れている。

国道166号線を田引トンネルを抜けて森地区に入るまで、逆なら、森地区を抜けて田引トンネルに入るまで、が私たちの川俣地区です。

★ コース1 開発センター ↔ 八柱神社 (往復9.4KM)

開発センターを出てすぐのところで、平瀬大橋を渡り宮本地区に入ります。スーパー「つるや」を過ぎると左折できる道が3つあります。ひとつめは畦道、ふたつめは近道、3つめは高台に登って行く道です。どの道を通っても同じ所に出ます。左手に櫛田川、正面に三峰山を見ながら走ります。折り返し地点の手前辺りは桜並木が続きます。右手に「粟野八柱神社」の境内が見える辺りでUターンして、同じ道を引き返します。(166号線に出ると道幅も狭く車も通るので走りにくいと思います)

ジョギング02最終版.jpg

★ コース2 粟野C.C  ↔ 田引集会所 (往復7.6KM)

粟野コミュニティセンターを出て166号線を東に向かって走り、九十九曲(ツヅラクマ)の坂を下り、毛原橋の手前を左折して旧道に入ります。櫛田川沿いを走り続けて、田引集会所付近で166号線に再び合流します。帰りは166号線を西に向かって走ります。

ジョギング03最終版.jpg

★ コース3 開発センター ↔ 波瀬駅 (往復26.8KM)

開発センターを出て166号線を西に向かって走り出すと、すぐに急勾配の坂道を上ります。この辺りが七日市地区です。七日市地区の集落を抜けて、隣の森地区・波瀬地区へとひたすら166号線を走り続けます。波瀬地区に入ると道幅も広く、ずっと歩道がついているので走っていて気持ちがいいです。道の駅「波瀬駅」で折り返し、同じ道を戻ります。森地区に入って、「直進166号線・右折569号線(津・松阪)」という道路標識が見えたら右折してバイパスを走ります。正面には三峰山が見えます。平瀬大橋を渡って開発センターに戻ります。

最終版ジョギング01.jpg

★ コース4 開発センター → 粟野C.C → 田引集会所 → 波瀬駅 → 開発センター (一周45KM)

​コース1+コース2+コース3のようなコースです。勿論、自由にアレンジして走ればいいわけで、寄り道も遠回りも、道はどこまでも続いています。驚くほど誰にも会わないと思いますよ。特に旧道では、みんな新しくて広い166号線を走るので車にも殆ど会いません。櫛田川のせせらぎと鳥のさえずりと自分の足音だけを聞きながら走ります。

​かけっこなら      負けへん!