川俣公民館

ごあいさつ ~小さな公民館のささやかな活動の様子を紹介していきます~

<活動目標>

1.生涯学習による「いきがいづくり」をめざします。

2.人と人のつながりを強め、共に生きる社会づくりをめざします。

3.地域の良さを再認識・再発見し、誇れる地域づくりをめざします。

4.人々が集う活気ある地域づくりをめざします。

<主な活動>

☆ 自主サークル活動の支援:現在7サークル(コーラス、大正琴、踊り、バンド、絵手紙)

☆ 講座・教室の実施:教養、運動、調理、趣味、技能などに関することを年間30回程度。

(皆さんからのリクエストを大切にしています)

☆ イベントの開催:他団体とも連携して文化祭的行事、健康に関する行事など。

​※ 限られた条件下ですので参加者は地域在住者を対象としています。

私たちの川俣地区では様々なグループ・個人が知恵と力を寄せ合って、より住みやすい地域づくりに取り組んでいます。公民館もその一翼を担えればと願っています。

川俣公民館長

1 写真教室

2019年9月21日(土)・11月30日(土)の2回にわたって「写真教室」が開かれました。参加者は各自デジカメ、スマホを持参し「テーマ」に合わせて撮影、最後にそれぞれの作品をプロジェクターに写しながら品評会をしました。同時に講師の方から寸評や撮影時の注意事項などを指摘して頂きました。今回の講師は地元のアマチュアカメラマン木場盛生さんでした。木場さんは、数々のコンクールで受賞なさっている地域では有名なカメラマンです。

朝9時集合、林田公民館長の挨拶から「写真教室」のはじまりです。

DSC_1440.JPG
DSC_1451.JPG

みなさん思い思いのスタイルで被写体を撮影しています。

撮影後の品評会。ああだこうだ、時には感嘆の声も…。撮影時の苦労や意図も説明しながらワイワイガヤガヤ和やかに会は進みます。その都度、木場先生が注意点や評価をおっしゃってくださいます。「これはいい!」先生から褒められたヒトは大喜びです。先生からは「構図の取り方」や「撮影時の光の重要性」などを教えて頂きました。また、この日は「予め作品にタイトルをつけてから撮影することで被写体が明確になる・被写体を明確にする」というテーマを持っての撮影です。

この日撮影された写真は、後日、飯高総合開発センター内で展示発表されました。

今回のみなさんの作品

1/1